ノーローンを使うための審査という試練を超えてみせろ

なぜか知名度が低いノーローンの紹介と審査申し込み方法

ノーローンは、レイクと同じく新生銀行のグループ会社で、最大の特徴は「何度でも無利息のサービス」を受けられるということです。
このサービスはこれまでのキャッシング会社にはないシステムで、現在の銀行や消費者金融にもこのようなものはありません。
あったとしても、アコムやプロミスなどの「初めての利用者30日間無利息」や、同じ系列のレイクの「180日間無利息」といったサービスです。
そんなに便利なキャッシング会社なのに、なぜ知名度があまりないのか不思議でなりません。
今回は、このあまり知られていないノーローンのことをすみずみまでご説明していきます!


ノーローンといえば1週間の無利息サービス

冒頭でも言いましたが、この何度でも1週間無利息サービスがとても優秀です。
給料日の1週間前に入ると、懐事情が厳しいという方は意外と多いでしょう。
そんなときに重宝するのがノーローンのキャッシングで、1週間限定で金利を無視することができるのは嬉しいですよね。
しかもこのサービスが何度でも利用できるのですから、「初めて」サービスを探す必要ももうありません!
1週間を切り抜けるだけなら、2万円から5万円ほど借りれば良いだけなので不安も全然ありません。
少額キャッシングを専門とする消費者金融のなかでは、一番使いやすいのがノーローンと言っても良いでしょう。


便利な返済方法で遅れる心配もあまりない

ノーローンの会員登録をしておくことで、便利な会員サービスである24時間リアルタイム取引を利用することができます。
タイムラグがないので、もしギリギリの返済になってしまっても安心できますね。
だからといって、いつもギリギリにならないように返済日はいつも確認するようにしてくださいね。
土日や夜遅くの手続きでも手数料は常に無料なので、ご自身の空いた時間にパパッと返済してしまいましょう!


審査にはどうやって申し込めば良いのか

リアルタイム取引と同じく、パソコンやケータイからなら24時間いつでも申し込むことができます。
その他には、同じ新生銀行グループのレイクの自動契約機を利用することもできます。
即日にカードを発行すれば、ATMが併設されているのでその場でキャッシングを利用することができるのがノーローンの良いところです。
また、電話でオペレーターがいつでも相談にのってくれます。
女性オペレーターが対応してくれる女性専用レディーダイヤルがあるので、そのあたりが不安な方でも安心して聞けますよ。


土日祝でもOK!ノーローンの長い営業時間

インターネットなら24時間受付をしていますが、自動契約機の場合は営業時間が8時45分から21時までと決まっています。
しかし、第3日曜日が19時までということを除けば、土日祝も審査が可能です。
即日キャッシングを希望する場合は、20時30分までに申し込みを済ませれば利用できる可能性があるので、いざというときのために近くにあるレイクの自動契約機の場所を控えておくと良いですね。